[#Cloud #クラウド] Amazon Web ServicesのSpot Pricingの価格を調べることが出来るCloud Exchangeという…

このサイト、AWSが引用しているAvailability Zone毎に一時間後とのSpot Pricingの公表価格を時系列に表示している。

また、Llinux、Windowsそれぞれの環境でも分けていて、見ていて非常に面白い。

http://cloudexchange.org/

いろんなパターンがあるが、大体は価格が10~20%程度の幅を行ったり来たりする比較的安定しているグラフもあるが、ものによっては、非常に短期間の間に値段が5倍以上に跳ね上がるケースもある。

今、業界でこのグラフを構築する情報を元に、自動的に安いコンピューティングパワーを取得するプログラムを開発しようとしている人が急増しているようだ。 

 

ちなみに、似たようなことがスマートグリッドでも起きることが予想されている。 電気料金が需要に合わせて可変するメカニズムが早々に採用される話であり、電気料金の安いときにEVの充電をしよう、というプログラムの開発等が議論されている。

Posted via email from Ippei’s @CloudNewsCenter info database

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: