[#SmartGrid #スマートグリッド] 韓国のスマートグリッド戦略: 国が相当力を入れている様子

政府の発表によると、2030年までに$275億ウォン(約240億USドル)を投じて、全国規模にスマートグリッドを整備する、と発表した。 内容は:
  • 2700台のEV充電設備(2011年には20台)
  • 2030年までに240万台のEVを市場に投入すべく、政府がてこ入れをする
  • 2300万トンのCO2削減に寄与する計画
  • 5万の仕事を創出する
  • 74億USドルのスマートグリッド事業を創出する

米国イリノイ州との韓国政府がスマートグリッド整備に関する協業を表明した、との発表もある。
済州島のスマートグリッド化の計画にもイリノイ州の協力を得て実証試験を開始する、という内容。  また、イリノイ州の広大な電力市場を利用し、韓国の技術を実証試験などで採用する、という計画も表明されている。

Posted via email from Ippei’s @CloudNewsCenter info database

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: