[#DataCenter #データセンタ] データセンタ新規建設状況:環境配慮+省電力がやはり共通のテーマ:世界レベルの問題 =>

データセンタの重要は世界規模で高まっており、さまざま市場要求を受ける形で建設が進んでいる。
共通している要素としては、やはりCO2排出削減等の環境保護を意識したマーケティングメッセージである。 需要が先行しているとは言え、まだ競争の激しいデータセンタ市場、何らかの特長をアピールしないことにはビジネスとしては成功できない、のが現状のようである。
また、顧客の一部は、他のデータセンタからの移行という形でテナントになるケースもあり、移行をするインセンティブとして環境配慮、電力コストの低減、サービスの質向上などの項目を明確に、そして定量的に打ち出す必要がどうしても出てくる。 
データセンタの要件は、主として電力消費節約が課題としてよくあげられるが、そのほかの環境関連項目として、水資源の有効活用(井戸の利用など)、建設場所の選定(フリークーリングが使えるところ)、等も重要である。 

Peer1社がトロントに自社最大級のデータセンタを開設
総工費$40Mを投じて、約4000平方メートルのデータセンタをカナダToronto市に建設しオープンした。  これは同社にとってToronto市における3つ目のデータセンタ。 このデータセンタはコロケーション、Dedicated Hosting(顧客占有のシステム上でのホスティング)、Managed Hosting(仮想環境上で複数テナントをホスティング)の3つのサービスを一箇所で行う最初のサイト、との事。
データセンタの建設状況を撮影したビデオも公開されており、サイトはここ:
PODは4基、それぞれ270キャビネット、7500台のサーバが設置可能。
最新式の水冷空調施設を採用し、地下水を中心に水を導入する。
さらに可変スピードのファンを利用したエコノマイザーも導入しており、カナダの涼しい気候のメリットを活かしている。 

NSA(National Security Agency)がUtah州に建設予定の大型データセンタの計画を発表、入札開始
NSAのUtah州にあるGathering Centerと呼ばれる施設に建設するデータセンタの入札が公開された。
去年の7月に発表されたこの計画、35MW級のデータセンタ2つが予定されており、総工費$1.7B、という巨額の投資が3つのフェーズに分けられて行われる。
セキュリティ性の高いこのデータセンタ、上水、下水、バックアップ電力、すべてにおいて、自給出来る施設が作られる。 特にテロリスト対策として、近隣にある200エーカーのNational Guard(国家警備隊)の施設によって守られる。
入札の締め切りは2/18。

http://www.thewhir.com/web-hosting-news/012610_NSA_Takes_Construction_Bids_for_16B_Utah_Data_Center?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed:+thewhir+(theWhir.com+-+Daily+Web+Hosting+News)

SunGard社がCA州、サクラメント市にデータセンタを開設
サクラメント市に約6900平方メートルのデータセンタの開設が発表された。 地理的にサクラメントはサンフランシスコの郊外にあたり、サンフランシスコ市内の主として金融事業者のバックアップセンターとしての位置づけを目的としている。
総電力は6MWで、9つの光ケーブルプロバイダーをサポートできる構造。
SunGardはマネージドサービス主体の事業で成功しており、現在35箇所のデータセンタを運営している。

Tieto社がフィンランドのEspoo市というところにデータセンタを建設
ヨーロッパ30カ国に拠点をもつTieto社が、フィンランドにデータセンタを開設。 規模は320平方メートル、と比較的規模は小さいが、PUEが1.2〜1.3を達成している、という点が興味深い。 同社はスエーデン、ロシアなどの北欧地位に同様に省電力型のデータセンタを建設しており、ヨーロッパ北部の気候がデータセンタに合っている、という事が業界でも認知されていることが分かる。

Telecity Group社がパリにデータセンタを開設
去年5月に建設が発表されたこのデータセンタ、約1100平方メートルの敷地面積に6.4MWの電力供給を可能とする。 総工費約$67Mが投じられ、Telecity社にとって23軒目のデータセンタになる。 
フリークーリングの採用、屋根を白く塗るなど、省電力に努め、年間2800万kWhの節約、CO2に換算すると2500トンの削減を達成できる、との事。
余剰熱は、隣に建設される”Climate Change Arboretum” に供給される。  この施設は、2050に予測される地球温暖化の影響を受けたパリ市内のシミュレーションを展示する、との事。

Posted via email from Ippei’s @CloudNewsCenter info database

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: