[#SmartGrid #スマートグリッド] プライバシーについての議論

SmartGrid Summitでの話題:スマートグリッドとプライバシー
Catherine Thompson氏はカナダ、オンタリオ州のOntario Information and Privacy Commissioner’s OfficeのRegulatory and Policy Advisorという役職。
彼女がSmartGrid Summitで行ったプレゼンテーションは、スマートグリッドで最近特に話題になっているプライバシー問題について現状を整理し、電力会社が今後各家庭から収集する電力使用状況を分析できるデータの取り扱いについて十分注意するべきである、という事を提案している。 
各家庭内にあるプライバシーに対する配慮は従来から仮定に接点を持っている、郵便局、ケーブル業者、インターネットサービスプロバイダー、等は尊重する文化が育っており、現在に至っている、と説明しながら、電力会社はそのような接点を今まで持っていなかった、と指摘している。 
電力会社の収集する情報に大きな関心を持っている業者として、保険業者、旅行会社、雇用者、政府機関、等、多くの企業が存在する、と述べており、電力会社が収集した情報をこういった機関に情報を提供/売却しないための仕組みの構築が必要である、と提言している。 
また、各家庭から信用される電力会社、というイメージを作る事の必要性も述べている。
 
レポートのダウンロードはここ:
 

Posted via email from Ippei’s @CloudNewsCenter info database

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: