[#Cloud #クラウド] HPCの世界: 膨大なクラウドのリソースを科学技術計算領域でどのように利用するか、様々なビジネスもでるが登場している。

SGI社のCycloneプラットホーム、Penguin Computing社のPOSサービス、Instrumental, Inc.社の政府向けHPCサービス、Univa社のUniCloud/Grid MPサービス、等多くのHPCサービスが登場

クラウドにおけるHPCの適用が最近よく話題に上がっている。 多数のプロセッサを並列処理に採用する事によって高速演算を実現する方式は多数のコンピュータによって構成されているクラウド環境に合っている、という考え方で、HPCを提供するサービスや製品などの発表が下記の通り、いくつかある。 

一方では、Amazon Web Serviceが研究者や文教市場向けに無償でCPUタイムを提供するサービスを実施したり、Microsoft社のAzureがやはり無償で研究期間にサービスを提供している市場である。  科学技術計算市場のクラウドに対する期待と関心が高まり、競争が激しくなる一方で、下記のベンダーが興味深いアプローチをしている。 

SGI社:Cyclone
Intel社のXeonもしくはItaniumチップをベースとして、SGIが開発したAltixシステムが構成要素になっている。  目的毎に次の3つのアーキテクチャが提供されている。 
  • SGI Altix Scale-up
  • Altix ICE Scale-out
  • Altix XE Hybrid
上記のHybridモデルは、NVidia Tesla、もしくはAMD FireStreamといった画像処理プロセッサを装備し、高速浮動小数点演算をサポート、また、Tilera社の演算チップの実装で高速自然数演算が提供される。 

The SGI technology at Cyclone’s core is comprised of some of the world’s fastest supercomputing hardware architectures, including SGI® Altix® scale-up, Altix® ICE scale-out and Altix® XE hybrid clusters, all based on Intel® Xeon® or Itanium® processors. The hybrid architecture offers either NVIDIA® Tesla GPUs or AMD FireStream™ GPU compute accelerators for floating point double precision workloads, and Tilera accelerators for integer workloads. High performance SGI InfiniteStorage systems are available for scratch space and long-term archival of customer data.

提供方式は、SaaSモデル、IaaSモデルの両方があり、特にSaaSモデルにおいては、次のアプリケーションを提供している。
Supported applications include: OpenFOAM, NUMECA, Acusolve, LS-Dyna, Gaussian, Gamess, NAMD, Gromacs, LAMMPS, BLAST, FASTA, HMMER, ClustalW and OntoStudio. SGI expects to add additional domains and applications partners over time.

IaaSサービスにおいてはNovell SUSEもしくは、RedHat Linuxを提供し、さらに性能最適化のためにSGI ProPack、Altair PBS Professional、SGI ISLE Cluster Manager等のスケジューリングや管理系のアプリケーションが提供される。

価格は、HPC Core/時間 あたり $0.95 で、Amazon Web ServiceのEC2と比較して少し高めの設定となっている。

Rackable社に買収されてからはじめての製品発表であり、今後のSGIの方向性を示唆する発表である、とも評価されている。

Penguin Computing社: Penguin On Demand(POD)サービス
既にサービスを開始してから6ヶ月経っており、2000件ほどのユーザをサポートしている。 顧客案件は、主としてSGI社が倒産の危機に喘いでいる時期に獲得したものが多い、とされている。
この会社のアプローチの特長は、専用のハードウェアを使用するのではなく、仮想化技術を駆使し、並列処理、マルチスレッドアプリケーションに必要な早いスループットのニーズに対応できる機能の提供に特化している点である。 

Platform Computing社/Instrumental, Inc.社: 米国政府向けクラウドベースHPCサービス 
Platform社のISFとISF Adaptive Clusterをベースとしたシステムで、政府が従来高額な予算で調達していたHPCコンピュータの大体になるHPCサービスを提供する事を目的としている。 

Univa社: UniCloud/Grid MPをAmazon Spot Instancesプラットホームに提供
AmazonのSpot Instanceサービスは、サービスの利用率が低い時にオークション方式で価格をユーザが決め、Amazonのサービスを利用する方式。  この方式をUniva社が採用し、自社のグリッドコンピューティングサービスを安価に提供するサービスを開始している。  大量の演算をバッチで安く行う事が出来るオプションとして評価される。 

Posted via email from Ippei’s @CloudNewsCenter info database

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: