[#DataCenter #データセンタ] フリークーリングを採用したデータセンタが増加

外気をそのままデータセンタ内の冷却に使用する方式を始め、井戸水を採用したり、屋根に植物を植える事による日光による室内温度上昇を抑えるなど、様々な自然の環境を利用した方式を総称してフリークーリングと呼ばれている。 

下記が最近話題になっているフリークーリング採用のデータセンタの事例:

PEER1 Hosting社
Recently constructed a $40 million, 40,000 square foot data center in Toronto that features a new generation of Variable Frequency Drive centrifugal chillers and external condenser towers that are able to tap into outside air, which can easily drop to 10 degrees C in the winter months. Local well water also feeds an internal cooling infrastructure.
$40Mを投じて、約3600平方メートルののデータセンタをTorontoに建設。 次世代の遠心分離方式の可変速冷却装置に加え、外気を引き込むコンデンサー装置を組み合わせ、冬の期間の冷やされた空気を場内の冷却に利用、さらに井戸水も冷却に利用されている。 

WETA Digital
 the special effects house responsible for much of the wizardry in movies like Avatar and Lord of the Rings, uses both water cooling and free cooling courtesy of the chilly climate in Wellington, New Zealand, to keep the lid on more than 4,000 HP blade servers packed into a 10,000 square foot facility. The company keeps the thermostat at about 25 degrees C, which is warmer than most managers prefer, but is still cool enough to keep the center humming, even at full data loads.
AvatarやLord Of The Rings等の映画のコンピュータグラフィックを開発しているWETA Digital社はニュージーランドのWellington市の水冷/空冷組み合わせ型のデータセンタを利用している。  4000台のHPブレードサーバ(35,000個のプロセッサー、104TBのRAM)を1000平方メートル程度の室内に集約し、同地の涼しい気候を利用し、Rittal社の採用し、外気のみで水冷装置を稼動する方式を採用。 場内の平均気温を25度、という比較的高温に保つ事もエネルギー節約に寄与している。

HP
in Wynhard, England, HP recently opened a new facility designed to use free cooling virtually year-round. The center circulates fresh air through a series of inlet fans and bag filters, mixing it with warmer internal air to maintain a constant 24 degrees C. The company reports that its construction costs were about 6 percent above normal, but it expects to make up the difference relatively quickly through lower energy costs.
一年を通してフリークーリングを採用できるデータセンタを英国Wynhard市に建設。 冷たい外気と暖かい場内の空気を混ぜる方法で、常に24度を保つ方式を採用。  建設費用が6%余慶にかかったが、エネルギーコスト節約で直ぐに回収できる、と表明している。 

フリークーリングは非常に経済的である上、自然に対する配慮をする意味では非常に有効であるが、一方では、自然環境の急激な変化を受けやすい、という事もあり、その対策も考える必要がある。  一番問題なのは、通常より高い気温に達した場合にフリークーリングが難しくなる状況であり、バックアップの冷却設備はどうしても装備する必要性があるケースが多い。 (記事にはそう書いてないが、必要な対策ではあるはず)

Posted via email from Ippei’s @CloudNewsCenter info database

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: