[#SmartGrid #スマートグリッド] シリコンバレーの動き: スマートグリッド/クリーンテックの技術者が大量存在、そのポテンシャルが大きい、という記事

SmartMeters.com誌の動き

シリコンバレーはスマートグリッドに寄与できる技術者が大勢いる、と期待、Next10というシンクタンクによると、この地域だけで7000人の技術者が存在する、と指摘している。 スマートグリッドをシリコンバレーが土壌であるテレコムやソフトウェア事業の延長線としてみる人が多い。  スマートグリッドに注力しているベンダは、40~50社ほどいる、とされており、多くがスマートグリッドから発生する大量のデータをどのように利用するかを考えている、との事。

Santa Cruz Sentinel誌の動き

シリコンバレーでは、Clean Tech市場に投資する起業家が増えている、という記事。  次がその事例集:
  • Elon Musk氏、元PayPalにいた人間が、今はTesla Motors社のCEOやSolar City社の会長などを務める。
  • Shai Agassi氏は、元SAP出身であるが、現在はBetterPlaceというEVサービス事業社を起業 
  • K.R. Sridhar氏は元NASAの火星探索プロジェクトの責任者であるが、現在はBloom Energy、という燃料電池の新企業責任者
  • Mark Porat氏はSerious Materials社、Zeta Communications社、CalStar Products社、という3つのグリーン素材起業を起こしているが、過去はApple社の幹部
  • Brent Constantz氏がセメント素材の企業、Calera社を起業、元はNorian、Skeletal Kinetics、Corazonという3つの医療デバイスベンダのCEO。
特に素材関係の事業は非常に成長している、と同誌は指摘している。 
セメント、レンガ、などの壁の素材は製造過程にCO2を大量に排出するため、それを改善する方法が全世界の51%にも及ぶ建築物のライフサイクルに関わるCO2の排出量の削減に寄与するのでは、と言われている。

Posted via email from Ippei’s @CloudNewsCenter info database

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: