[#SmartGrid #スマートグリッド] スマートグリッドデバイス開発キット: $149で自分でホームエネルギー管理ソリューションを開発できる?

PeoplePower社という会社はスマートグリッド関連のソリューションをいくつか提供するスタートアップで、その中で最近発表したのSuRF Developer’s Kitと呼ばれる、ソフトウェア開発キット。 

このキットは下記のSuRFボードと呼ばれる、ボードが基本になっていて、この上で稼働するOS上にアプリケーションを開発できるきっとが提供される。  主要機能は下記の通り。

·         オープンソースベースで、すべてのインタフェースが開示されている。

·         TI社のCC430というシステムチップを搭載、信頼性が高い、900Mhz帯域の低消費電力、広域なワイヤレス通信を実現

·         通信インタフェースとして、USBRS232900MHzワイヤレス、SPIUART、12C などとサポート

·         OSHANOpen Source Home Area Network)と呼ばれるネットワーク基盤をサポートしており、この上にTinOSベースのOSと、IPV6/LoWPANベースのネットワークスタックを搭載。  また、TUnitと呼ばれるオープンソースのワイヤレステストフレームワークも実装されている。

·         オンラインサポート、トレーニングビデオ、コミュニティフォーラム、emailサポート等の面で充実。

最近製品が多く登場している、スマートサーモスタット、HANゲートウェイ、エネルギー管理ソリューション、等の製品の早期開発にこのキットが役立つかもしれない。 すでに10000人の開発ユーザがついている、との事。 現在、開発社向けのコンテストを実施中、との事。

 

 

 

http://www.peoplepowerco.com/developers/

Posted via email from Ippei’s @CloudNewsCenter info database

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: