[#SmartGrid #スマートグリッド] CapGemeni,Accenture等、スマートグリッド事業に参入するSI/サービス事業者が続々登場

CapGemeni社がSmart Energy Servicesという新しい事業組織を発表し、スマートグリッド事業への参画を表明

CapGemeni社は、2004年から北米、欧州の電力ユーティリティ企業20社に対して提供している様々なIT系のサービスに付加する事業として発表するもの。  提供するサービスは、スマートメータリング、スマートグリッド、スマートホームソリューション、スマートアナリティクス等で、グローバルに提供する体制を敷く、との事。  このサービスの中核になるのは、Managed Business Servicesと呼ばれる、ユーティリティ企業が、変動性の電力価格を提供できるためのシステムの提供、運用を行うサービスである。  

既に、Hydro One(カナダ)、Fortum(北欧)などと契約を締結している事を明らかにしている。

Capgemini社はSmart Energy AllianceSEA)と呼ばれる、2006年に発足したベンダーグループの発足企業でもある。
http://ow.ly/1pnJj

 

Accenture社がスマートグリッドソリューションを開始: 大手ITソリューションプロバイダーがスマグリ事業に本格参入

Accenture社は、Intelligent Network Data Enterprise (INDE)と呼ばれる、スマートグリットが生成する大量の情報を管理するためのデータ管理プラットホームを発表した。  
INDE
はスマーグリッド上に存在する各々のスマートメータから収集した生のデータと、ユーティリティ企業が既に構築している既存のオペレーションやITシステムとの間のミドルウェアのような役割のなし、強力な分析機能や、その分析結果を表示するする機能をサポートする。  
ユーテリティにとって最大の挑戦は、この大量のデータを効率良く管理し、リアルタイムで分析する処にある、とAccentureは着目している。 既にINDEは、Xcel Energy社のSmartGridCityで採用され、他においても実績を積み始めている。  
INDE
ソリューションは、Oracleとも提携しており、Oracle製品との連携も実現している。
http://www.tmcnet.com/scripts/print-page.aspx?PagePrint=http%3a%2f%2fsmart-grid.tmcnet.com%2ftopics%2fsmart-grid%2farticles%2f79191-accenture-launches-smart-grid-data-management-solution.htm

Posted via email from Ippei’s @CloudNewsCenter info database

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: