[#SmartGrid #スマートグリッド] Control4社がオープンプラットホームベースのエネルギー管理ソフトを開発、Lockheed Martin…

発表したのは、Energy Management System 100 (EMS 100)、という製品。 

ADVANTAGEと言うなのオープンプラットホームソフトウェアを採用し、電力会社やソフトウエア開発社がアプリケーションを開発し、EMS100に実装できるようになっている。

 

Control4は他にも温度調整器、オーディオシステム等のワイヤレス技術を採用したホームネットワーク機器を製造しており、コンシューマの視点で製品を開発し市場に投入できる力を主張している。

 

“We’re coming from the consumer side,” said Susan K. Cashen, vice president of marketing for Control4 Energy.  “Most of the focus on the feedback has been on the in-home experience.”

 

画面は、5インチで、温度調節器等のスマートデバイスから情報を収集し、状況を表示する機能を持っている。  また、FacebookNetflix等のインタネットアプリケーションをサポート、エネルギー管理のみならず、コンシューマのニーズに基づいた機能をサポートしている。

 

既にLockheed Martin社と提携を組み、同社のSEEload Demand Responseプラットホームにも採用されており、ADVANTAGEと連携している。 

Lockheedのセキュリティに対する取り組みと、Conrol4社のユニークな製品機能がうまく組み合わさったソリューションである。

http://www.greentechmedia.com/articles/read/control4-announces-new-software-partners-with-lockheed-martin/

Posted via email from Ippei’s @CloudNewsCenter info database

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: