Archive for April, 2010

[#DataCenter #データセンタ] Yahooの新しいデータセンタ、鶏小屋のデザインを採用!? YCC(Yahoo Computing Coop)…

April 30, 2010

Yahooが新たに建設した写真のデータセンタ、同社が5年間かけてデザイン、建築を行った最新のデータセンタ。  狙いは、今までにない低コスト、高効率のものを作ること。

場所は、NY州ののLockport市。  来月稼動予定のこのデータセンタは、フリークーリングを採用し、PUEは1.1を達成する、としている。 

右側にある3つの建家がデータセンタで、それぞれの建物は自然の空気を建物の各方向から取り入れる事が可能。 これは風向きの変更に合わせて調整が可能である。  入った空気は、建屋内のポッドを通り、各ポッドに2列並んでいるラックをとおり、ラック間の中央を抜けて建物上部に熱せられた空気を送り出し、天井の煙突(屋根が高くなっている部分全体が煙突)を通って排出する。

建物は、建て120フィート、横60フィート。 
各建屋は、3.6MWの消費電力をサポート、建屋内のポッドはそれぞれ200kWの電力が供給可能。
UPSはActive Power社のロータリー型を採用。
プレハブのような建築構造で、着工から6ヶ月で工事完了した、との事。

Lockportの地域は、年間の殆どをフリークーリングでまかなうことが出来る、との事で、わずか212時間/年の間だけ、冷却設備に依存する必要があるのみ。  これが低PUEを実現する大きな要因。 

元のデザインは、Tyson Foodsという大手の食品加工会社の大型鶏小屋のデザインを採用しており、正にCoopと呼ぶにふさわしい、と言える。

Posted via email from Ippei’s @CloudNewsCenter info database

Advertisements

[#Cloud #クラウド] Salesforce.comのMarc Benioff CEOのコラム:「Microsoftの死、新しいクラウド時代のドアは…

April 30, 2010
Salesforce.comのMarc Benioff CEOのコラム。
「Microsoftの死、新しいクラウド時代のドアは開かれた」
http://tech.fortune.cnn.com/2010/04/29/the-end-of-microsoft-a-door-opens-to-a-new-cloud/

この動きは昨日、今日起きたことではなく、既に2004年からそのシフトが始まっている。 AppleとMicrosoftの株価の推移を見ると明らか。

時代はAppleを代表とするモバイルベンダーの世界に移行している、
当然、その上に乗るアプリケーションの開発ベンダもモバイルデバイスを対象とした事業にしないことには生き残れない。 この表を見ていると、PCネットワーク上でアプリとデータを運用するWindowsアプリはもう命が短いとしか言えない。

それを証明するデータを示す、このYou Tubeは必見です。
Morgan StanleyのMary Meeker、という人が今後モバイルの成長を語っています。

どう考えても、従来のOn-Premise型の事業モデルを捨て、大至急モバイルデバイスを対象としたクラウドアプリケーション事業に切り替えるべき、という結論しか出ない、と数字が示しています。

さらにIaaS、PaaSの世界での勝利者になるのはごくわずかな大手ベンダーだけであり、その業界で競争するのは今更遅い、といわざるを得ません。 勝てる公算が殆ど無い上、ユーザの興味はそこにあるわけではない、という事も過去の歴史から証明されている。

ユーザの興味はアプリケーションにあるわけで、従ってSaaSの世界で勝負をかける、という結論もごく自然と出てくるわけです。 IaaS/PaaSの勝負はもう終わっていますが、SaaSは一部SF.comのような企業を除いて、まだこれから。

ゴールデンウィークに入り、改めて2010年、そしてこれからのIT戦略を考えるに至り、大きな岐路に業界が立っている、と感じるこの頃。

Posted via email from Ippei’s @CloudNewsCenter info database

[#Cloud #クラウド] アジアに寄せるクラウドデータセンタの波: Amazon Web Services

April 29, 2010
既に発表されていて、稼働開始が期待されていたAmazon Web Servicesを提供するデータセンタがいよいよシンガポールにて稼働開始になった。 これで、日本をはじめ、香港、に対するS3とEC2のサービスを本格的に開始することになった。
データセンタの正確な位置や大きさ、さらに自社建築なのか、他のファシリティからのリースなのか、等の情報は明らかにされていない。

正式なプレス発表はここ。

その他の記事はここ。

早くもRightscale社がAWSのシンガポールでのサポートを発表しており、サービスを同期して開始している。

また、enStratus社も自社のAWS上のAMIを稼働開始している、と表明しており(AWSのブログにて表明)、セキュリティ等の管理ツールの整備を整えている。

Posted via email from Ippei’s @CloudNewsCenter info database

[#Cloud #クラウド] アジアに寄せるクラウドデータセンタの波: Verizon Business

April 29, 2010
Verizon Business社が香港に第2のデータセンタを建築する、と発表し、規模も32,292平方フィート(約3000平方米)の広さで、同社の$17Bに及ぶデータセンタ建築予算の一環とされている。 Verizon社は自社のクラウドサービス、CaaS(Computing as a Service)を展開しており、このデータセンタを軸に中国市場に対するクラウド事業を強化するのが狙いである。

http://www.thewhir.com/web-hosting-news/042810_Verizon_Business_Opens_Second_Data_Center_in_Hong_Kong?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+thewhir+%28theWhir.com+-+Daily+Web+Hosting+News%29

Posted via email from Ippei’s @CloudNewsCenter info database

[#Cloud #クラウド] HPがPalm Computerを買収! 金額は$1.2B、$5.70/株で全株式を買取

April 29, 2010
現行のCEO, Jon Rubinstein氏は同社に残る事が発表されている。
最終的なクロージングは、7/31/2010を予定している。

Palm社の財産である、webOSは、HPのスマートフォンのみならず、同社のSlateブラン
ドタブレットPCにも採用される、という事も表明されている。

http://fixed-mobile-convergence.tmcnet.com/topics/mobile-communications/arti
cles/83425-hp-acquire-struggling-palm-12-billion.htm

Posted via email from Ippei’s @CloudNewsCenter info database

[#SmartGrid #スマートグリッド] General Electric社と日産自動車が協業: 3年間のEVに関する共同研究を行う

April 28, 2010
研究の対象は次の2つ
  1. EVがどのように家やビルディングと対応するのか
  2. EVの充電需要が電力グリッドにどのような影響を与えるのか
プロジェクトは、両社の施設で行われ、GE社は自社のEVとスマートグリッドの最新研究設備がある、6月からNY州、Niskayuna市でスタート予定。日産は、MI州にある、Farmington Hills市にある、Nissan Technical Center North Americaの拠点で行われる。

いっぺんに行うと大量の電力消費が懸念されるEVの充電パターンは実生活でどのように展開されるのか、充電量を計測するメーターの技術、充電装置のデザイン、家庭内の配線、コードの長さに到るまで、生活に密着するアイテムなだけに研究の範囲は意外と広い。 

先月は、FordとMicrosoftがEVに関する協業を発表し、今後も自動車メーカとスマートグリッドプレイヤーがパートナーシップを組むニュースが多くなることが想定される。

http://usnews.rankingsandreviews.com/cars-trucks/daily-news/100427-Nissan-and-GE-Join-Forces-to-Research-Electric-Vehicle-Technologies/
http://blogs.cars.com/kickingtires/2010/04/nissan-and-ge-to-collaborate-on-smartcharging-evs.html
http://www.earthtechling.com/2010/04/ge-nissan-shack-up-at-intersection-of-smart-grids-and-electric-cars/
http://news.cnet.com/8301-11128_3-20003373-54.html
http://www.fastcompany.com/1628179/nissan-ge-join-forces-to-tackle-ev-smart-charging

Posted via email from Ippei’s @CloudNewsCenter info database

[#SmartGrid #スマートグリッド] 3段階のDemand Responseの存在とその分析: 電力需要に対する段階的な対応、DR2.0 への対応

April 28, 2010
SmartGridNews.comにおいて、Demand Responseに関するコラムがあり、消費電力のデ
マンドサイドの管理方式として、次の3つの段階がある、と定義している。

1) Load Shedding
電力消費デマンドのピーク時に、単純に電力の供給を止める方式。 年に頻繁に起き
るようでは問題なのでそのバランスの調整が必要。

2) Load Shifting
デマンド側の施設にもう少しIntelligenceを加え、電力消費のピークを抑えるため
に、空調、冷蔵、加熱、等の行為を予測されるピークの前後に移し、平準化する方
式。 可及的にはこれを自動化することが理想。

3) Load Shaping
常にデマンドを監視し、ピークが起きる前に自前の代替エネルギー生成インフラ(太
陽光発電、風力発電、燃料電池、等)で対応し、外部に対する電力の需要をデマンド
サイドで完全に平準化する。

1)までの段階をDemand Response 1.0 と呼び、3)までの対応ができる艦橋を
Demand Response 2.0 (DR2.0) と本コラムで呼んでいる。

現時点では、2)の対応が実証試験の世界で幾つか試験的に行われている程度であっ
て、これが本格的になることが当面の課題である、と指摘している。

Posted via email from Ippei’s @CloudNewsCenter info database

[#SmartGrid #スマートグリッド] 蓄電技術様々: 変り種 砂利 と 塩 =>いづれも熱エネルギーを貯蔵する技術として注目

April 28, 2010
砂利による熱エネルギー貯蔵
UK企業であるIsentropic社が川原に転がる砂利を利用した蓄熱技術を開発し、バッテ
リーとしての製品化を進めている。 巨大なコンテナに砂利を詰め、500度C°まで加
熱、加圧し、熱エネルギーとして貯蔵する、という仕掛け。
揚水発電施設と比較して、1/300の場所で済むこと、$55/kWhという価格面での魅力
が特長とされている。
http://www.energymatters.com.au/index.php?main_page=news_article&article_id=
859

塩による熱エネルギー貯蔵
光サーマル発電施設で採用されている技術で、Solar Receive社が代表的な企業とし
て知られている。 塩は、500度C°まで熱せられると、液化し、特殊なタンクに貯蔵
される。
http://www.energymatters.com.au/index.php?main_page=news_article&article_id=
263

Posted via email from Ippei’s @CloudNewsCenter info database

[#SmartGrid #スマートグリッド] エネルギー管理ソフト業界が活発: スマグリ業界で今の所ITが一番伸びそうなエリアとして注目: 有望企業を紹介=>

April 28, 2010
Veridiem社がCisco社にエネルギー管理ソフトウェアをOEM供給すること発表
Cisco社の開発するCisco EnergyWise Orchestratorの次世代バージョンの基盤ソフト
として、Veridiem社の技術を採用する、という内容。 Ciscoのネットワークに接続さ
れている様々な製品(IP電話、ルーター、ワイヤレスアクセうポイント、スイッチ、
等)をIP経由で接続する事が目的とされている。 具体的には、Power over Ethernet
プロトコルを経由してこれらのCiscoネットワーク製品をつなげる、との事。
開発は両社が共同で行なわれる予定。

http://blogs.zdnet.com/green/?p=11428
http://www.environmentalleader.com/2010/04/28/verdiem-to-supply-cisco-with-e
nergy-management-software/

McKinstry社がItron社のエンタプライズ向けのエネルギー管理ソフトウェアの部門を
買収
買収されるのは、Itron社のEnterprise Energy Management Suite(EEM Suite)を開発
するソフトウェア部隊。
McKinstry社はオフィスビルを主体としたエネルギー管理ソリューションを提供する
ベンダーで、この買収を通して、スマートビルディング事業をさらに強化するねら
い。
EEM Suiteは、ビルの電力や水の消費状況をモニターし、エネルギー節約やCO2削減の
施策を見出すためのソフトウェア。 McKinstry社は既に同製品のライセンスを行っ
ており、自社のActive Energy Management and Performance Assurance Solutionsと
いう事業の一部として提供していた。
http://www.marketwatch.com/story/mckinstry-acquires-itrons-enterprise-energy
-management-software-group-2010-04-27?reflink=MW_news_stmp

BYD Auto社
中国のEV製造メーカの一つであるBYD社、Warren Buffet氏から$250Mの出資を受けて
いることでも話題を集めているが、家庭向けのエネルギー管理業界に触手を伸ばし始
めている。 既に家庭向けの太陽光パネルや電力貯蔵技術等への事業をはじめている
が、米国カリフォルニア州、Lancaster市にある、KB Home社とホームエネルギー管理
を装備した低電力消費型の家のプロトタイプに着手する、と発表している。

http://green.venturebeat.com/2010/04/26/byd-looks-beyond-evs-to-home-energy-
management/

http://news.cnet.com/8301-11128_3-20003421-54.html

Posted via email from Ippei’s @CloudNewsCenter info database

[#Cloud #クラウド] SF.comのサービスメニューの幅がさらに広がった、という印象。 追随するPaaS業者に差をつけよう、という戦略 #Twit…

April 27, 2010