[#SmartGrid #スマートグリッド] フロリダ州、Tallahassee市のスマートグリッド実証試験の評判: 電力、水、ガスの3つをスマートグリッ…

フロリダ州のTallahassee市はこの秋に新しいスマートグリッドの実証試験を開始する予定になっており、その内容が注目されている、という記事。

 

北米で展開されているスマートグリッドの実証試験の殆どがスマートメータの実装、電気使用状況に関する情報収集を自動化する、というソリューションに限定されている中、Tallahassee市は22万台、という大量のスマートメータを導入すると同時に次のようなサービスや機能を実現する予定である。

 

(1)  対象となっているのは電力だけではなく、ガスと水道も同様のサービスを提供する

(2)  顧客に対して、家庭内に設置されている温度調節器(Thermostat)をリモートで制御できる機能を提供

(3)  複数の料金モデルを提供し、顧客に選択させる。その際にシミュレーションを通して最適な料金モデルを選べるような機能を提供する。

(4)  月額料金の上限を設定し、上限に達しそうになった際に、emailで連絡が自動的に入るようにする。

 

Tallahassee市は、昨年のスマートグリッド助成金の対象者として選ばれたものの一つ。  総額 $8.8M の助成金を受けている。

 

"One of the reasons Tallahassee is different is that once the metering and communications infrastructure is completed, the city will operate the first electric, water and gas smart grid in the country," Stutsman said. "A number of cities have moved toward that, but this is going to be on the forefront of combining all three systems in one network."

電力、水道、ガスの3つをすべて同時にスマートグリッド化するのは米国でも他になく、大きな注目をあびることになりそうである。

 

また、上記のユーザ主体の機能を最初の段階から導入する、という顧客主体の姿勢が他の州でも大きな参考にすべき事と思う。

http://www.govtech.com/gt/articles/751021

Posted via email from Ippei’s @CloudNewsCenter info database

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: