[#Cloud #クラウド] Rackspace Cloudが早くもiPadアプリを提供: 今月末に小生もiPadを入手するので早速試そうと思います。

基本的にRackspace Cloudで設定したシステムの状況を把握したり、その構成に変更を加えたりすることができる機能を搭載している。 

Business Wireに発信したプレス発表はここ

単なる一機能の開発の発表であるが、iPadの秘めた使い方を垣間見ることができる、と言える。
iPad向けのアプリを開発した狙いは、いつでもどこでも自分のクラウドリソースを管理することができる使い勝手の良さを極めたい、というコンセプト。

自分の会社内のデータセンタ/プライベートクラウド環境ではこういう事をやるのは難しいのが現実。
こういったことにもパブリッククラウドを使う魅力があったりするのでは、と感じる。

Rackspaceは自社のクラウドサーバのAPIを公開しており、外部企業にもアプリケーションの開発を促進している。

Posted via email from Ippei’s @CloudNewsCenter info database

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: