[#SmartGrid #スマートグリッド] Chevron Energy Management社がカルフォルニア州でマイクログリッドの実証試験を実施、効…

Chevron社の子会社である、Chevron Energy Solutions社がマイクログリッドの実証試験をCA州にて実施している状況をプレゼンテーション資料とともに発表している。

場所はCA州のAlameda Countyで、マイクログリッドの実証試験を実際に行った場所はSanta Rita Jailという刑務所。

システムの概要は、次の通り。
  • 1MW規模の燃料電池+1.2MW級のソーラー発電施設+ディーゼル発電装置(バックアップ用)
  • 1.25MW規模の電解蓄電池
  • Chevron Energy Solutions社開発のマイクログリッド管理システム
  • Fast Static Disconnect Switchと呼ばれる、グリッドからマイクログリッドに瞬間的に電力供給を切り替えるシステム
  • 短期間の停電状態は、電化蓄電池がバックアップ、長時間の停電時はディーゼル発電装置が起動

下記が実際に計測されている負荷状況に対する電力供給の状況を示す表で、日中はソーラー発電と蓄電池の放電で電力需要を賄いながら、夜間は電池の充電を行うパターンが明らかになっている。 また、燃料電池の使用により、安定的に電力供給が1MWレベルで行われる事が示されており、グリッドへの依存度を下げることに貢献している。

スライドのダウンロードはここ
http://bit.ly/bsZufh

Posted via email from Ippei’s @CloudNewsCenter info database

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: