[#SmartGrid #スマートグリッド] 水資源もスマートグリッドの必要性有り: USの36州において、5年後の水不足が深刻な問題に鳴っている、という報告

US政府の調査報告によると、少なくとも36州において、水資源の不足が深刻な問題に
なる、と予測さsれている。 度重なる干ばつ、気温の上昇、そして水資源を運ぶイ
ンフラの深刻な老朽化が大きな原因となっている。

Sierra Nevada(カルフォルニアとネバダ州の山間部)の雪の量が年々減っており、
そこを重要な水源としているコロラド川の水供給量が減っており、この川に依存して
いる7つの州が大きな影響を受ける、と懸念されている。

同様に、5大湖の水資源の低下、New York州内部の貯水湖の記録的な水不足、
Florida州の灌漑インフラの不備のため、雨が多いながらも貯水が十分に出来ていな
い状況等、各地によって状況が異なるが、どこも深刻な問題として指摘されている。

カルフォルニア州だけでも、年間23兆ガロンの水を消費している。 全米では、14
8兆ガロンになる。

http://www.alternet.org/water/82378/

Posted via email from Ippei’s @CloudNewsCenter info database

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: