[#SmartGrid #スマートグリッド] GridPoint社がレイオフを実施: $200Mを超える出資を受けたスマグリのキーベンダが何故?

GridPoint社は非上場企業のため、正式な数字はないが、業界の複数のソースによると、同社は比較的大きなレイオフを行った、との事が噂になっている。

GridPoint社は、Home Energy Managementをはじめ、EV管理等、スマートグリッドにカラム管理ソフトウェアを開発するベンダーの代表格で、$200Mを超える投資をVCをはじめ、多くから受けている。 買収攻勢も激しく、つい最近だけでも、V2Green社、Lixar社、ADMMicro社、Standard Renewable Energy社を買収している。 

レイオフの正確な人数は明らかではないが、もう一つ明らかになったことは、同社のMike Carlson氏(元Xcel Energy社のCIO)がGridPoint社を退社している、という事も知られている。 

このダウンサイジングには、下記の2つの要因がある、と思われている。

  • スマートグリッド市場が予想に反して、進捗が遅い。  助成金の市場への流入が遅れている事実や、企業のIT投資が想像より下がっている、とIDCも自社の市場予測で示している。
  • Silver Springs Networks等のようにスマートグリッド系の企業は同様な懸念を示している。 特に同社はIPOを計画しており、その状況に対して不安要素が多い、と述べている。

Posted via email from Ippei’s @CloudNewsCenter info database

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: