[#SmartGrid #スマートグリッド] エネルギー管理ソフト業界が活発: スマグリ業界で今の所ITが一番伸びそうなエリアとして注目: 有望企業を紹介=>

Veridiem社がCisco社にエネルギー管理ソフトウェアをOEM供給すること発表
Cisco社の開発するCisco EnergyWise Orchestratorの次世代バージョンの基盤ソフト
として、Veridiem社の技術を採用する、という内容。 Ciscoのネットワークに接続さ
れている様々な製品(IP電話、ルーター、ワイヤレスアクセうポイント、スイッチ、
等)をIP経由で接続する事が目的とされている。 具体的には、Power over Ethernet
プロトコルを経由してこれらのCiscoネットワーク製品をつなげる、との事。
開発は両社が共同で行なわれる予定。

http://blogs.zdnet.com/green/?p=11428
http://www.environmentalleader.com/2010/04/28/verdiem-to-supply-cisco-with-e
nergy-management-software/

McKinstry社がItron社のエンタプライズ向けのエネルギー管理ソフトウェアの部門を
買収
買収されるのは、Itron社のEnterprise Energy Management Suite(EEM Suite)を開発
するソフトウェア部隊。
McKinstry社はオフィスビルを主体としたエネルギー管理ソリューションを提供する
ベンダーで、この買収を通して、スマートビルディング事業をさらに強化するねら
い。
EEM Suiteは、ビルの電力や水の消費状況をモニターし、エネルギー節約やCO2削減の
施策を見出すためのソフトウェア。 McKinstry社は既に同製品のライセンスを行っ
ており、自社のActive Energy Management and Performance Assurance Solutionsと
いう事業の一部として提供していた。
http://www.marketwatch.com/story/mckinstry-acquires-itrons-enterprise-energy
-management-software-group-2010-04-27?reflink=MW_news_stmp

BYD Auto社
中国のEV製造メーカの一つであるBYD社、Warren Buffet氏から$250Mの出資を受けて
いることでも話題を集めているが、家庭向けのエネルギー管理業界に触手を伸ばし始
めている。 既に家庭向けの太陽光パネルや電力貯蔵技術等への事業をはじめている
が、米国カリフォルニア州、Lancaster市にある、KB Home社とホームエネルギー管理
を装備した低電力消費型の家のプロトタイプに着手する、と発表している。

http://green.venturebeat.com/2010/04/26/byd-looks-beyond-evs-to-home-energy-
management/

http://news.cnet.com/8301-11128_3-20003421-54.html

Posted via email from Ippei’s @CloudNewsCenter info database

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: