[#DataCenter #データセンタ] Yahooの新しいデータセンタ、鶏小屋のデザインを採用!? YCC(Yahoo Computing Coop)…


Yahooが新たに建設した写真のデータセンタ、同社が5年間かけてデザイン、建築を行った最新のデータセンタ。  狙いは、今までにない低コスト、高効率のものを作ること。

場所は、NY州ののLockport市。  来月稼動予定のこのデータセンタは、フリークーリングを採用し、PUEは1.1を達成する、としている。 

右側にある3つの建家がデータセンタで、それぞれの建物は自然の空気を建物の各方向から取り入れる事が可能。 これは風向きの変更に合わせて調整が可能である。  入った空気は、建屋内のポッドを通り、各ポッドに2列並んでいるラックをとおり、ラック間の中央を抜けて建物上部に熱せられた空気を送り出し、天井の煙突(屋根が高くなっている部分全体が煙突)を通って排出する。

建物は、建て120フィート、横60フィート。 
各建屋は、3.6MWの消費電力をサポート、建屋内のポッドはそれぞれ200kWの電力が供給可能。
UPSはActive Power社のロータリー型を採用。
プレハブのような建築構造で、着工から6ヶ月で工事完了した、との事。

Lockportの地域は、年間の殆どをフリークーリングでまかなうことが出来る、との事で、わずか212時間/年の間だけ、冷却設備に依存する必要があるのみ。  これが低PUEを実現する大きな要因。 

元のデザインは、Tyson Foodsという大手の食品加工会社の大型鶏小屋のデザインを採用しており、正にCoopと呼ぶにふさわしい、と言える。

Posted via email from Ippei’s @CloudNewsCenter info database

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: