[#SmartGrid #スマートグリッド] スマグリの導入で、急激に注目を浴び始めている料金制度体系の多様化:価格戦略が今後非常に重要になる、と予測!

テキサス州の電力会社であるAmbit Energy社がテキサス州のユーザに対して、プリペイド方式(前払い式)の電力料金制度を始める、と発表した。

これは、特にテキサス州の低所得層を対象としたサービスである、と説明されており、スマートフォトメータの導入に伴い、各家庭での詳細な電力消費状況を収集する代わりに、その状況とプリペイドで予め支払いしてある電力料金を分析し、家庭に対してどれだけ消費できる電力が残っているかをe-mailやテキストメッセージで連絡をする、というサービス。 これにより、電力料金に敏感な消費者は必要以上の 電力料金を支払わずに済む、という仕掛け。

最近、スマートフォトグリッドの導入に伴い、電力料金の変動制が急激に浸透し始めており、家庭からの電力使用状況を収集できる事も加え、様々な料金制度を導入する雨後機が活発化し始めている。

マサチューセッツ州の企業で、従来インターネット上のe-commerceアプリケーションの課金システムを開発してるベンダーでMetratech社が、イギリスの大手電力会社である、OnStream社のスマートグリッド事業戦略の課金・ 顧客サポートシステムを提供する事が発表されている。 これも、スマートグリッドを単なる電力会社事業の延長戦として位置付けているのではなく、顧客に対するサービスを強化しながら、更なる収益の増大につながる重要な戦略として位置付けている事を示唆しており、示している。

http://www.google.com/gwt/x?u=http%3A%2F%2Fwww.electricenergyonline.com/%3Fpage%3Dshow_news%26rss%3D1%26id%3D133787&wsi=c2b70948709460e8&ei=poHtS7v4JJSyqwP7xMCiCg&wsc=pr&ct=pg1&whp=30

http://www.marketwire.com/press-release/MetraTech-Selected-by-OnStream-1154080.htm

Sent from my iPad

Posted via email from Ippei’s @CloudNewsCenter / @SmartGridCenter info database

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: