Click here to set a title.

iPad体験期:新しいパラダイム

  • 外からみた印象
    • 画面
      高精細画面は前から聞いていたが実際に手にとると非常によくできている、という印象。iPhoneが比較的画質があまりよくなかったので、それだけにこのiPadいよる画面の進歩はす凄い、という印象を受ける。
      • iPhoneと比較して、とにかく大きい
        日頃iPhoneに慣れている人間にとっては、画期的なスクリーンの大きさに感動すら感じる。今までiPhoneの小さな画面で一生懸命文字を打ち込んだり、様様なな操作をしていた事が急にばからしくも感じる。
      • 高精細の画面で見る動画や写真は美しい
        画面で動画や写真を表示して最初の印象は、とにかく綺麗だ、という事。
        ノートパソコンの画面、ましてや小さなネットブックのには全然負けていない、という感じであり、純粋に映画をみたり、写真を編集したりする道具としての役割だけでも買う価値がある、という人も多くなるのでは、と思う。
      • タッチパネルでの操作
        タッチで操作する事も最初は違和感を感じながらも、次第にそれが実に自然なGUIである事を感じ始める。
    • 重さ
      • ラップトップより軽い事は確か
        ラップトップよりはずっと軽いので、持ち運びは非常に楽。とは言え、iPhoneと置き換える訳では無いので、気がつけばiPhoneとiPadの2台、下手したらiPodも一所に持ち歩く状態になってしまう。
        完全にアップルの策にはまっているとしか言い様が無い。
      • 長時間持っていると少し重さが気になる
        短時間持っただけではあまりきならないが、長時間寝たままで映画等を見ると、iPadの重さが気になり始める。
        電車通勤電車片手で持つのは少し難しい、と思われる。
      • これで電池が長持ちする、と思えば我慢出来る
        とにかく電池がiPodと比較して格段に長持ちするので、恐らく大きめの電池が内蔵されている、と思われる。 そういうコトを考えれば、少し重さが我慢しながら、電池が切れる心配をせずにiPadを利用する事が出来る。
    • キーボード
      • デバイス内のキーボード
        • 入力はiPhoneよりは楽に
          iPadを横向き(Landscapeモード)にした時には、キーボードがフルサイズになるため、入力が非常に楽になった。特にiPodと比較した時には歴然の違いがあり、文字有力のスピードが格段に早くなる。
        • 画面の半分を取ってしまい、使い勝手に影響
          唯一の問題は、キーボードで入力する時はキーボードがiPadの画面の半分近くを専有してしまい、せっかくデータ表示のために大画面があるのに半分しか使えない状態になる。
          表示表示量が大幅に減るのは実に残念。
      • 外付キーボード
        外付キーボードのオプションは厳密に言うとBluetooth型と接続型の2つがある。接続型は、iPadのスタンドと兼用になっていて、みた感じではiPadを縦型にしか使えない様になっているように見える。(実際には触っていないから不明)
        Bluetooth型は、ワイヤレスなのでiPadをどの様においてもキーボードが使える、という利便性がある。
        また、外付けキーボードには、画面上のキーボードには無いキーがあり、その点では大きな違いがある、と言える。
        • 外付キーボードが無性に欲しくなる
          電車の中等、狭いところでは画面上のキーボードでを使う事が出来る嬉しさがあるが、ブログ等で長い文章を書くのは実際には難しいのが正直な印象。
          Bluetoothの外付キーボードがオプションとして売られている事を知ってしまうと、心がいつの間にか、そっちによってしまう。
          Appleの外付キーボード、サイズが小さく、テンキーが無い、という制限があるが、非常に使いやすい、という評判もあり、是非試す必要がある、と考え始める。
        • Bluetoothキーボード
          まず驚くのは、iPad本体との接続が非常に簡単に出来る、ということ。PCでBluetoothデバイスを使った事があるが、ペアリングに手間がかかったり、互換性の問題が起きたり、ペアリングした後個別にサービスを追加したり、等、結構専門的な知識が無いとうまく動かせないケースが多かった。
          Appleだとそれが全然無い事に感動。
          • 矢印キー
            矢印キーは、意外と使わない様で、実は文章入力の時には非常に重要だ、という事がわかる。特にiPad上だと狭いダイアログウィンドウに文字を入力する事も多く、カーソルをたった一文字分移動するためにタッチパネルに指を持って行く操作は非常に煩わしい。そういった時に、外付キーボードの矢印キーは非常にうれしい、と感じる。
          • 画面の明るさ調整
            電池が長持ちする、と言われても、ついつい節約しようという気持ちがどうしても働いてしまう。 一番電力を消費するのは画面のバックライトである、という事はiPhoneでも共通の項目で、普段はできるだけ暗くして置く、というのを習慣にしている。
            しかし、明るい太陽の下等明るいところに入ると、一時的に画面を明るくする必要もあり、意外と画面の半分近くを明るさを調整する必要も出てくる。
            そういった時に、外付キーボードの明るさ調整ボタン(F1とF2)が非常に便利になる。
          • iPodの操作
            作業をしている間、iPad内のiPodで音楽を聞く事が出来る。これ自体は大変便利な機能であるが、iPodを起動させるのはいちいち現在使用中のアプリを終了させて、iPodを起動させる必要がある。ホームボタンをダブルクリックする方法もあるけど、それも(iPhoneと違って)プログラムが強制終了させられる。
            こういう時に、外付キーボードのiPod操作キーが非常に役に立つ。(F8〜F9)
          • オプション・コマンドキーを使った操作
            アプリによっては、コマンドキーキーや、オプションキーによる操作の短縮等がサポートされるされる事が多く、画面上のキーボードではそのキーが無いため、少し苦労する事がある。カット・コピー・ペーストがその一例である。
            外付キーボードだと、そのキーがあるので非常に操作が楽になる。
    • マウスが無い事
      • 不思議なことに、全然必要無い、と感じる
        PCのユーザにとってマウスは非常に重要な入力でばいすなので、それがなくなる事で使い勝手に大きな影響がある、と最初は思っていたが、実際にiPadのタッチパネルの操作を体験してしまうと、マウスの必要性を全く感じないことに気づく。
        PCに戻った時に逆に画面につい指がいってしまう、なんて事もあったりする。
      • 画面上でタッチでほとんどの操作が可能
        マウスで操作する事が、ほぼ全てタッチパネルに指を持って行く事で対応できてしまうのが実情。
        時のよってはマウスの方が操作しやすいケースもあったりするが、ほとんどの場合は指で直接画面を操作した方がやりやすい、という印象を受ける。
        当然使うアプリケーションによって使いごこちは異なるとは思うが、よく今まで我慢してマウスを使ってきたなぁー、と思う時がある。
  • システムについて
    • アプリとファイルシステムの分離
      普段PCを使っている感覚からiPadをみると、コンセプトとして大きく異なる事として、ファイルシステムがiPadから分離されている、という事である。iPadの画面上に例えば自分で作ったWordのファイルを乗せることができない。画面上に見えるのは全てiTunesからダウンロードしたアプリケーションである。
      一方データは、各アプリケーションがそれぞれ管理する仕掛けになっている。
      つまり、考え方としては、アプリとデータを完全日本分離して、それぞれ独自の管理方式を採用した、という考え方で捉えるとわかりやすくなる、と考える。
      • ローカルファイルシステムが存在しない事
        とにかく、PCと一番違う事は、ローカルファイルシステムが存在しない、という事。
        フォルダーを作る事が出来ないし、画面上にファイルを置く事も出来ない。
        ファイルはもちろん存在するけど、iPhone OSがそのファイルをアプリ間で共有できる様な仕掛けを持っていない、という事だと理解する様にしている。
        ファイルはそれぞれのアプリケーションで管理する、というコンセプトがながれている様だ。
      • データはユーザに帰属:クラウドで管理
        データはあくまでもユーザが作成し、管理も行うと共に権利を持つのが基本である。
        iPhone OSで採用している方法は、iPad上でのそのファイルをを管理するのではなく、
      • アプリはデバイスに帰属:デバイス毎に持つ
      • アプリはiTunes経由でローカルに配信
      • クラウド環境に
    • シングルタスク
      • 複数のアプリを同時に動かせない
      • データ転送方法
        • コピペを使う
        • リモートファイルサーバを使う
  • アプリケーション
    • マイクロソフトオフィスソフトとの連携
      • Office2 HD
      • iWorks系
        • Pages
        • Numbers
        • Keynote
      • Google Docs
    • リモートファイルシステム
    • 手書き入力
      • iScribe
      • PenUltimate
      • Paperdesk
      • Sundry Notes
      • Note Taker
      • Write Pad
    • ブログ記事編集
      • PeaPod
      • Feeddler
    • アウトライン編集
      • All Notes
      • Outliner Free
      • IdeaSketch
      • Smart Note
      • Paperdesk
      • iThoughts HD

Posted via web from Ippei’s @CloudNewsCenter / @SmartGridCenter info database

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: