[#DataCenter #データセンタ] i/o Anywhere社がモジュラーデータセンタを展開:データセンタ事業者も市場参入

アリゾナ州、Phoenix市に本車を置く、データセンタ事業者である、i/o Data Centers社が自社の技術をコンテナベースのソリューションとして製品化し、i/o Anywhereという商標名として発表した。

モジュラーデータセンターのニーズが高まってきているのを受けて、自社で独自のデザインを発表し、市場のシェアを獲得しよう、というのが狙いのようである。

モジュラーデータセンターのメーカは、HP、IBM、Dell、Active Power等、主としてITメーカ系の会社が多いが、今回の様にデータセンター事業者がモジュラーデータセンターを発表する、
というのは新しい動きである。

CEOのGeorge Slessman氏によると:
“i/o Anywhereはエンタプライズ顧客に対して、場所を問わずデータセンターソリューションを提供する事が出来る。ビルの中、外にかかわらず、自由に設置出来るソリューションを提供している。そのコンセプトは、エンタプライズがコンピュータ、ストレージ、ネットワーク等のITコンポーネントを購入するのと同じものである。”
” i/o Anywhere gives enterprise customers the ability to deploy operational data center capacity wherever and whenever they need it, in or out of a building, on or off the utility grid. Our enterprise customers can now acquire data center capacity the same way they do processing, storage and network – when they need it.”

i/o Data Centers社は、モジュラーデータセンタの一部として、一次、二次バックアップ装置、冷却装置、ネットワークインフラを含めている。さらに、i/o OSとよばれるデータセンター監視、リモート制御の機能を提供している。

他社のモジュラーデータセンタの製品と同じ様に、コンテナでの提供しているあるが、他のフォーマットも提供する、と発表している。また、データセンター事業者らしく、SLAにも力を入れており、100%アップタイムを保証する内容を含めている。

http://www.datacenterknowledge.com/archives/2010/07/27/io-anywhere-new-modular-data-center/?utm-source=feedburner&utm-medium=feed&utm-campaign=Feed%3A+DataCenterKnowledge+%28Data+Center+Knowledge%29

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: