[#SmartGrid #スマートグリッド] =?cp932?B?g0eDbIOLg02BfIrHl52DXIN0g2eDRYNGg0GQu5VpgUaC…

スマートグリッドの市場、スマートメータの製造業者に当初は話題が集まっていたが、最近になってエネルギー管理システム導入しているソフトウェアへの興味が集まる様になっており、IT、ネットワーク系へのシフトが進み始めている、という事ができる。

エネルギー管理ソフトウェアのベンダーは今年になって急増している状況である。
●  Adura: 建物内の電灯やHVAC
●  EnerNoc: ビル・工場
●  Lumenergi: 電灯
●  Optimum Energy: 冷却装置
●  BuildingIQ: HVAC
●  Cisco:  ビル
●  EcoFactor:  家庭
●  Racktivity: データセンタ
上記は本の一例であり、非常に幅広い範囲でエネルギー省費を細かく監視し、総消費料を節約するためのソリューションを自動化するのが主たる利用価値である。

ここで気になるのは、数多あるチョイスの中から、どういう手段をもって選ぶべきか、という事である。  どういった基準をもってベンダー同士の比較を行い、際的なソリューションを選択すべきか、という方法論である。  

Joulexという会社のソリューションを通して、その方法論について少し分析を行ってみたい。

Joulex社は、ビル内に設置される様々な電力を消費するコンポーネント(IT機器、HVAC、電灯、等)の電力消費状況をそれぞれ監視し、制御する事によって全体的な電力消費量を抑えようとするソフトウエアを開発している。

同社の特長は、これらのコンポーネントから情報を収集する事ができるスピードにある、と主張している。顧客である、Equifax社のケースでは、6,000人の従業員のそれぞれのデスクトップPCの商品電力情報の収集を、2.5時間という短時間で完了し、監視を開始する事ができる、という点である。

CEOである、Tom Noonan氏によると、同社の強みはセキュリティソフトウェアのアーキテクチャを採用している、という点である。Noonan氏は、元々ISSというセキュリティソフトウェアのCEOを勤めており(IBMが$15億ドルで買収)、そのコンセプトを利用している、
との事。

Scientific Conservationという大規模なビルのエネルギー管理ソリューションを提供するベンダーも似たようなアプローチを取っている。 同社は、通常30日はかかる、と言われているソフトウェアの導入、運用開始までの調整(例:内部のエネルギー消費パターン、天候データの蓄積、等のDB化)を15〜20日までに短縮する事を価値として打ち出している。

価格体系については、いづれのエネルギー管理ソフトウェアソフトウェアベンダーも同じモデルを採用している。  ソリューション導入によって節約できる年間の電力料金の一部をソフトウェアのライセンスフィーとして徴収する、という仕組みである。

言い方を変えれば、顧客あたりで徴収できる収入は、ソリューション導入によって節約できる電力料金の一部に限定される。従って、ソリューション導入のコストも、この想定される節約額を超えてしまってはビジネスにならない。とはいえ、非現実的なコスト節約見積もりを顧客に出す訳にもいかない。  

実際にソリューションを導入する前に、どのエネルギー管理ソリューションベンダーが最大の節約を達成出来るのか、その比較と判断の手法もまだ明確になっていない。

どうも技術的なソリューションというよりかは、如何に顧客に自社のエネルギー管理ソリューションを「信用してもらうか」、という点がビジネスにの主軸になる様な気がしているのが現在の市場の捉え方である。この辺の事業、標準化はまず考えられないエリアなので、各社の特長の打ち出し方、プロモーションのやり方、等、よく見て行く必要性を感じる。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: